So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 相武紗季の関西弁が上手い [ドラマ]

高視聴率を記録しているNHK朝の連続テレビ小説マッサンですが

人気の秘訣は相武紗季さん演じる優子のエリーに対するいびりですね。
f454e40fc8c469b4548bc2d898359dd3.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2140864322470012401/2141209066349861503より引用

朝の連続テレビ小説では定番のストーリーですが

王道を行っている感じですね。

もともとは泉ピン子の演じる早苗が姑として

嫁のエリーをいびっていたんですが

舞台が広島から大阪に移ったためいびりの役割が

相武紗季さん演じる優子に移りました。

相武紗季さんって可愛いイメージだったので

関西弁で人をいびる役は意外でしたが

なかなかはまっていますね。

あまりテレビで関西弁を喋るところを見たことはなかったんですが

もともと兵庫県出身なので関西弁は得意というか

普段は関西弁なのかもしれないですね。

泉ピン子さんの後継者などという話も一部では出ていますが

いいのか悪いのか微妙なところですねw

僕は知らなかったんですが以外にいびりのキャラは

前から演じたことがあるようです。

2009年の『ブザー・ビート』で悪女キャラを演じたり

2013年の『おトメさん』でも姑を裏でいじめる嫁役だったそうです。

相武紗季さんってまだ若くて独身なので

そういうキャラクターのイメージで見られるとどうなんだろうちょっと心配になりますね。

今後は、エリーと和解の話も出てくるんでしょうか?

今後のマッサンのエリーと優子の関係に注目したいですね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。